五次元スクールとは?

吉田松陰は、幕末の激動の時代で生きる希望を失った人が多い中、生徒の身分や性別を問うことなく、
一人ひとりに親身になり希望を与え、人生そのものが学問だという考えのもと、教えを授け、 各界のリーダーを輩出しました。

五次元スクールでは、 学ぶ意欲がある人は、老若男女問わず学ぶことができます。
例えば、
希望のない人には希望を
夢がない人には夢を
夢がある人には叶えるための方法を。
教えを受けて実行した五次元生は、元気のなかった人は元気になったり、
またスポーツ、アート、学問などの多岐にわたる部門でも成功を納めています。






  五次元スクール校長・ツバキ





企業・個人のコンサルティング、ブランディングを担う傍ら、
ワークショップなどを通し、あるべき人の在り方を伝え続けている。

目には見えないエネルギーを介し、目に見える結果を出す。その確率は100%を誇る。

2011年には五次元スクールを立ち上げ、校長を務める。執筆中のカレンダーは、人気沸騰中。




この花の気高く潔い散りざまが好きで、ツバキという名前を使っています。

後に調べましたら、椿の花言葉は”誇り、完璧な魅力”。

この花の何事にも媚びることのない

凜とした容姿と風情から名づけられた花言葉です。とありました。

それを知って私は、ますます椿の花を好きになりました。

そしてツバキの花言葉に恥じないように気持ちを引き締めて

5次元クラスに臨みたいと思うのであります。



誠実で偽りのない心。すなおでまじめな心 それを真心と言います。

私が、たとえ教えを受けている立場であろうとも、
おかしいことはおかしいと
教えて下さる立場の存在にお伝えすることが真の心、真心。

私は真心を貫いております。

あなた方にも真の心を貫いて欲しいです。

たとえ私から教えを受けている立場であるあなた方、
五次元クラス生であっても芯の心を貫いて欲しいです。
校長という私に対しても貫いて欲しいです。

真心には真心を持って応える、それが礼節というものです。

まことの心を貫くこと、それは真を貫くということ。
そしてそれが芯を貫くこととなるわけです。

芯を貫 いて進んでゆくものが成功への道を深めていけるのです。

五次元クラス 大元から教えを受けております生徒代表 吉田真由美



  五次元スクールクラス展開


特Aクラス
ツバキ先生に選ばれた精鋭のクラス。
五次元スクールの教えを貫く根性と、揺るがない気持ちを継続して見せたとき、候補生として選ばれます。
特Aクラスにもなれば、そのプレッシャーは強いけれど、
プレッシャーにも負けない精神力が鍛えられた時、特Aクラスに選ばれます。

子どもクラス
0才〜20代で構成されたクラス。
子どもの持つシンプルさ、軽さ、楽しむ力、想像力にアプローチされ、
わかりやすい言葉を使って、未来への担い手を育まれています。
ゆくゆくはこのクラスからあらゆる業界のリーダーが輩出されることでしょう。

大人クラス
上は80代の方もご参加のクラス。
これまでの経験や知識で固くなってしまった生き方、考え癖を柔らかく溶かしていきながら、軽くなっていきます。
古い生き方を落として、新 しい生き方に一歩踏み出すサポートを先生が全力をもって、
本気で変わりたいという気持ちに向き合ってくださっています。









  • About Us
  • Student
  • News
  • Blog
  • Shop
  • Join Us